6月 25, 2022 17:09 Asia/Tokyo

イギリス・ロンドンにて、様々な国籍の児童生徒らが英語により、イランで人気のある歌「司令官への挨拶」を合唱しました。

国際通信イランプレスによりますと、ロンドンにてさまざまな国の7歳から15歳までの児童生徒らが、イランで人気のある歌「司令官への挨拶」を英語により歌唱しています。

この歌はもともと、イギリス在中のイラク人青年ヌーレッディン・アルカーゼミー氏により歌われ、歌詞の一部にはアラビア語が混ざっています。

なお、この歌はこれまでにペルシャ語のほかにもトルコ語、パキスタンのウルドゥー語、アラビア語にて歌唱されていましたが、今回初めてロンドンにて英語により歌唱されました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ