7月 19, 2022 12:36 Asia/Tokyo
  • 国会
    国会

安倍晋三元首相の殺害をきっかけに、安倍氏をはじめとする自民党議員と統一教会との関係が、SNS上で注目を集めています。

統一教会(現・世界平和統一家庭連合)と自民党議員とのつながりは、かねてから一部メディアやジャーナリストにより報じられてきましたが、一般には広く認知されていませんでした。

しかし、安倍晋三元首相の殺害事件で逮捕された山上徹也容疑者が、母親が統一教会に入信し破産したことをきっかけに同団体へ恨みを持つようになったと供述したことから、統一教会と安倍氏、さらにはその他多数の自民党議員とのつながりに世論の関心が集まるようになりました。

安倍氏は2021年に行われた統一教会の関連団体「天宙平和連合(UPF)」の集会にビデオメッセージを寄せ、同団体総裁の韓鶴子氏(統一教会創設者・文鮮明氏の妻)に「敬意を表します」などと述べたほか、同団体の家族観にも共感を示しています。このビデオメッセージは山上容疑者も視聴したと供述しており、殺害決意のきっかけになったとみられています。

安倍氏以外にも多くの自民党議員が統一教会と関連を持っており、日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」や、ジャーナリストの鈴木エイト氏は、この問題を長年にわたり追跡・報道してきました。

統一教会との関連が判明している主な自民党議員は以下の通りです。(いずれも敬称略。太字は第1次または第2次安倍政権で閣僚経験あり)

安倍晋三 小泉内閣の官房長官だった2006年にUPFの集会に祝電。2021年にもビデオメッセージを送付。統一教会系雑誌「世界思想」の表紙に複数回掲載。
下村博文 2013~14年、統一教会系雑誌「Viewpoint」に3度にわたってインタビューや鼎談が掲載。2017年、統一教会の関連企業「世界日報社」から6万円の献金受領が発覚。文科相時代の2015年、統一教会から世界平和統一家庭連合への改名が文化庁により承認。
萩生田光一 2014年、東京・八王子の統一教会主催のイベントに来賓として招待。2019年、自身の選挙区支部が旧統一協会系団体に1万5千円の会費を支出。
中川雅治 上記東京・八王子の統一教会主催のイベントに来賓として招待。
加藤勝信 2014・16年、自身の選挙区支部が旧統一協会系団体にそれぞれ1万5千円の会費を支出。2018年7月、岡山県内での教会集会に秘書が出席。
山下貴司、逢沢一郎、北村経夫 上記岡山県内での集会に来賓として出席。
二之湯智 2021年4月、京都市内の統一教会イベントに「呼びかけ人」として連名。
山谷えり子 2001年、統一教会系新聞「世界日報」に2回にわたってインタビュー掲載。当時は民主党衆院議員。
稲田朋美 2009年、福井県内での統一教会系団体「世界平和連合」の集会に出席。
杉田水脈 2019年、統一教会の関連団体「国際勝共連合」の会合で講演。
細田博之 2019年、名古屋市内のUPF主催のイベントで講演。
井上義行 今年7月の参院選期間中、さいたま市の統一教会系集会に出席。「信徒」として紹介される。
高村正彦 政界入り前に統一教会の訴訟代理人を務める。

統一教会による被害者支援などを行っている霊感商法対策弁護士連絡会は、12日の記者会見で、国会議員らに対して統一教会および関連団体に賛同するような言動・活動をやめるよう求めています。同連絡会は2018年と2021年に安倍晋三氏に対して、統一教会系団体にメッセージを送ったことに関する質問状と抗議文を送付していますが、安倍氏側から返答はなかったということです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ