8月 02, 2022 14:59 Asia/Tokyo
  • 林外相が駐日韓国大使と初面会
    林外相が駐日韓国大使と初面会

日本の林芳正外相が、韓国のユン・ドクミン新駐日大使と初めて会談しました。

韓国・ヨンハプ通信が、在日韓国大使館の発表として2日火曜、東京から伝えたところによりますと、林外相は同日、外務省でユン大使と面会したということです。

ユン氏の先月16日の着任後、両者が会うのは初めてのことです。

今回は着任あいさつのための15分ほどと短時間の面会で、両国間の懸案に対する具体的な議論は行われなかった模様です。

なお、共同通信によりますと、ユン氏は面会後「お互いに関係改善のために努力しようということだ」と日本語で答えたということです。

ユン大使は今後、日本の政界・官界関係者らと会い、日本による植民地時代の徴用被害者への賠償問題など両国の懸案を協議するとみられます。

特に、現在のユン・ソクヨル政権は日韓関係の改善に意欲を示しており、双方が元徴用工問題などの懸案解決に向けて意思疎通を図った形となっています。

ムンジェイン前政権下で任命された姜昌一前駐日大使は、離任直前まで日本の外相と会えなかった経緯があり、今回早期に会談が実現したことから、日本側の態度が軟化したといえそうです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ