8月 11, 2022 17:25 Asia/Tokyo
  • 日本のコロナ
    日本のコロナ

日本の新型コロナウイルス新規感染者が、3週連続で世界最多となりました。

日本の報道各社が11日木曜、報じたところによりますと、WHO・世界保健機関の最新集計で、日本の新型コロナウイルス新規感染者が、3週連続で世界最多となったことが判明しています。

WHOは、8月1日から7日までの1週間に、世界全体で報告された新型コロナウイルスの新規感染者数はおよそ698万人で、前の週から3%増加していると発表しました。

このうち、日本は149万6,968人と、前の週と比べ9%増え、3週連続で世界で最も多くなっています。

また、同じ期間の日本の死者の数は1,002人と、前の週に比べ53%増え、アメリカやブラジル、イタリアに次いで世界で4番目となっています。

なお、日本時間の11日午後4時現在、全国で確認された新型コロナウイルスの新規感染者数は13万3345人にのぼっており、これで日本国内の感染者の累計が1500万人を上回りました。

日本の累計感染者数は先月14日に1000万人を突破したばかりで、このおよそ1カ月で500万人も増えた計算になります。

ちなみに、国内の感染者数の累計が100万人に達したのは2021年8月6日で、200万人を超えたのは今年1月20日でした。

それから、感染力が強いオミクロン株が広がり、「第6波」を迎え、猛烈なスピードで感染拡大が進むとともに、「第7波」を迎えた7月14日に、累計感染者数が1000万人を超えました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ