8月 16, 2022 15:51 Asia/Tokyo

東京都内で、靖国神社廃止を求めるデモが実施されました。

77回目の終戦記念日を迎えた15日月曜午後、都内で靖国神社廃止を求めるデモ活動が行われています。

この日のデモでは、日本の市民100人余りが戦争反対、改憲反対とともに「靖国神社は戦争の神社」といったシュプレヒコールをあげ、靖国神社の廃止を求めました。

今回のデモは、数百人規模の警察による厳重な警戒の中で実施されましたが、数回にわたり右翼の妨害も見られました。

靖国神社には、極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されており、特に中国や韓国などの近隣諸国や東南アジア諸国からは日本の軍国主義の象徴とみなされています。

なお、今回の終戦記念日に際し、高市早苗経済安全保障担当相と秋葉賢也復興相が同日午前に参拝したことについて、在日中国大使館が日本側に抗議を申し入れています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ