8月 16, 2022 16:29 Asia/Tokyo
  • アメリカ、日本と韓国の国旗
    アメリカ、日本と韓国の国旗

防衛省は、日米韓3カ国がハワイ沖でミサイル対処の共同訓練を実施したと発表しました。訓練にはオーストラリアとカナダも参加したということです。

この訓練は「パシフィック・ドラゴン」で今月8日から14日まで実施されました。日本からは海上自衛隊の弾道ミサイル搭載イージス艦「はぐろ」が参加しました。

日米韓がミサイル対処の共同訓練を行うのは2017年12月以来です。

米国防総省はこの訓練について、「弾道ミサイル発射の警戒、探知、追跡に関する演習に参加した」と声明を発表しました。北朝鮮による弾道ミサイル発射が今年に入ってから増えていることを念頭においているものとみられます。

これに対し北朝鮮は、日米韓などによる軍事演習が東アジアの安定を損ねていると主張しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ