8月 17, 2022 19:22 Asia/Tokyo
  • 東京都内の住宅街に1m超のトカゲ脱走
    東京都内の住宅街に1m超のトカゲ脱走

東京都内の住宅街で、1m超のトカゲが飼い主の旅行中に脱走し、警察に捕獲される騒ぎがありました。

日本の報道各社によりますと、日本時間17日水曜午前7時45分頃、東京都北区志茂の住宅街で、「トカゲのようなものがアパート2階の窓に張り付いている」と通行人から110番がありました。

トカゲは体長1メートル以上で、旅行で外出している2階の部屋の住人のペットとわかり、警視庁赤羽署員が室内に入って午前9時半頃に網で捕獲しました。

捕獲されたトカゲは毒を持つ種類ではないといい、赤羽署は施錠されずに開いていた窓から外に出たとみています。

警察官が電話で飼い主に連絡したところ、「逃げ出したら困る。すぐに戻れないので警察署で預かってほしい」と頼まれたということです。

体感型動物園iZoo・白輪剛史園長によりますと、今回脱走したトカゲは東南アジア原産のミズオオトカゲという種類で、ペットとしても法律で規制されているものではないので、好んで飼われる種類の1つだということです。

ミズオオトカゲは臆病な性格で、屋外で人が近づけばすぐに逃げてしまうと言われています。

現在、トカゲは警察署で保護されていて、飼い主は、「迷惑をかけて申し訳ありません。帰ったらすぐに引き取りに行きます」と話しているということです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ