2017年10月31日22時19分
  • 北方領土
    北方領土

日本とロシアが、北方領土における共同経済活動の実施に向けた調査を行うため、作業部会を設置することを明らかにしました。

イタルタス通信が東京から伝えたところによりますと、日本の長谷川首相補佐官は、31日火曜、「日本の関係省庁とロシアのサハリン州は、北方領土での共同経済活動を調査するための作業部会を設置することで合意した」と発表しました。

サハリン州の関係者は、日本の代表団の訪問に触れ、「日本とロシアの共同プロジェクトは、2019年に始動する」と語りました。

北方領土の領有権を巡る日本とロシアの対立は、これまで何度も協議が行われてきましたが、いまだに解決されていません。

タグ

コメント