May 29, 2018 19:49 Asia/Tokyo
  • 日本の河野外相
    日本の河野外相

日本の河野外相が、北朝鮮の核兵器廃絶を目指し、同国への圧力の強化と継続を強調しました。

イルナー通信によりますと、河野外相は29日火曜、国際社会に対し、北朝鮮の核兵器の廃絶を目指して同国への圧力行使を継続するよう求めています。

また、1970年から1980年にかけて北朝鮮に拉致され、行方不明となっている日本人被害者問題が、来月12日にシンガポールで予定されている米朝首脳会談で提起されるよう要請しました。

アメリカと韓国の政府関係者はこれ以前に、北朝鮮との会談でこの問題を取り上げると表明しています。

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、朝鮮半島の緊張緩和に向けた努力の一環として、来月12日にシンガポールで会談を行う予定です。

タグ

コメント