2019年03月24日18時49分
  • 日本の安倍首相
    日本の安倍首相

日本の安倍首相は、日本政府が発展途上国の女性400万人に対し、能力開発を目的とした教育を受けられるよう支援する考えを表明しました。

イルナー通信によりますと、安倍首相は23日土曜、東京都内で開催された国際女性会議で、「日本政府は2020年までにこれらの教育支援を発展途上国の女性に提供する予定だ」と語りました。

安倍首相は、国家の経済発展における女性の役割は非常に重要であるとし、「女性はより高い質の教育を受けるべきだ」と語りました。

2012年、教育の権利を求めパキスタンのタリバンから銃撃されて負傷し、2014年にノーベル平和賞を受賞したパキスタン人のマララ・ユスフザイ氏がこの会議で講演し、女性教育のための投資を増やすよう求めました。

パキスタン人のマララ・ユスフザイ氏

 

 

ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ

コメント