2019年10月12日22時20分
  • 台風19号ハギビスによる被害
    台風19号ハギビスによる被害

大型の台風19号ハギビスにより、日本で1人が死亡しました。

速報によりますと、大型で非常に強い台風19号は12日土曜、太平洋を北上して静岡県に上陸し、豪雨や洪水を引き起こしています。

 日本では既に、台風19号災害対策本部が設置され、消防庁、海上保安庁などが出動態勢を整えています。

IRIB通信のマーヘルプール記者が東京から伝えたところによりますと、台風19号関連の警報に伴い、日本では市民が食料品や衛生用品などを買いためておこうと商店に殺到しているということです。

さらに、日本の沿岸地域の一部では、およそ100万人に対し避難勧告が出されています。

AP通信は、「台風19号は事前の予測どおり、過去60年間で最大級の台風となるだろう」と報じました。

日本の消防庁などによりますと、今回の台風により1人が死亡、ほか6人が負傷している(現地時間午後2時の時点で)ということです。

日本の各航空会社は12日、台風19号の接近に伴い計1929便を欠航としたほか、東京やその周辺の鉄道やバスなどの交通網もほぼ全面運休となっています。

 

http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント