2019年10月23日17時56分
  • 日中の艦艇が8年ぶりに親善訓練を再開
    日中の艦艇が8年ぶりに親善訓練を再開

日本の海上自衛隊と中国海軍の艦艇が、両国関係の悪化後8年ぶりとなる親善訓練を実施しました。

NHKによりますと、この親善訓練は16日水曜に行われ、日本の護衛艦「さみだれ」と、自衛隊観艦式に参加するため来日していた中国海軍のミサイル駆逐艦「太原」が参加しました。

この日中親善訓練は当初、今月初めに実施される予定でしたが、台風19号の影響で延期されていました。

日本と中国は尖閣諸島問題をめぐる対立などを抱えていますが、こうした親善訓練の実施は日中間の緊張緩和につながると見られています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント