2019年11月20日21時25分
  • 日本の輸出額が減少
    日本の輸出額が減少

今年10月の日本輸出額が、米国と中国への輸出が減少した影響で、過去3年間の最低水準にまで下がりました。

ロイター通信が、東京から伝えたところによりますと、日本財務省は20日水曜、同国の10月の輸出額が昨年同月比で9.2%減少したと発表しました。

2015年10月~2016年11月にかけて日本の輸出額は断続的に減り続け、今回11カ月連続で輸出額が減少したことになります。

経済問題の専門家らは、日本の輸出額の減少の要因は米中間の貿易摩擦によって需要が減少したことにあると分析しています。

今年10月、日本の主要な貿易相手国である中国への輸出は昨年同月に比べ10.3%減少、また、対米輸出も自動車とその部品の輸出が減少した影響で11.4%減となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント