12月 24, 2019 20:06 Asia/Tokyo
  • ムンジェイン大統領と安倍首相
    ムンジェイン大統領と安倍首相

韓国のムンジェイン大統領が、日本の安倍首相に対し、対韓規制の撤廃を求めています。

韓国・ヨンハプ通信によりますと、ムンジェイン大統領は中国・成都にて安倍首相と会談し、「日本の対韓規制強化と関連し、日本が規制を発表した7月1日以前の状態に速やかに戻されなければならない」とし、安倍首相に対し同問題に関心を持ち、決断するよう要請しました。

この報道によれば、両者はこの会談でまた、韓国大法院(最高裁)が日本企業に賠償を命じた強制徴用判決と関連しては、立場の違いを確認しながらも、対話による問題解決が必要であるとし、そして同問題を速やかに解決し、首脳会談が頻繁に開催されるべきとの考えで意見が一致したということです。

日本経産省は最近、対韓輸出規制の一部を緩和しました。

日本政府は、今年7月4日から韓国への輸出管理の運用を見直し、半導体製造に使われるフッ化水素など計3品目の輸出規制を強化しました。このことを受け、両国の通商関係は悪化しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http:// https://soundcloud.com/user-614960283 

タグ

コメント