2月 20, 2020 18:58 Asia/Tokyo
  • 日米合同軍事演習
    日米合同軍事演習

北朝鮮が、日米合同軍事演習の実施について批判しました。                                          

北朝鮮は、日本とアメリカの合同軍事演習を緊張を煽るとして、「この行為は、地域を激しく脅かす、周りが見えていない行動だ」と表明しました。

北朝鮮の朝鮮中央通信は、この合同軍事演習を公然と批判し、日本政府が朝鮮半島を支配しようと考えているとして非難しました。

北朝鮮はまた、韓国がオーストラリア、日本、ニュージーランドと共に、米海軍が主催する固定翼哨戒機多国間共同訓練演習「シードラゴン2020」に参加したことを批判しました。

今回の日米合同軍事演習は、今月4日に日本の青森県三沢基地周辺で実施されました。

この演習では、B-52戦略爆撃機1機と、多数のF-16、F-2、F-4、F-15戦闘機が動員されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-61496028

タグ

コメント