3月 25, 2020 05:15 Asia/Tokyo
  • 東京オリンピック
    東京オリンピック

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、7月に開幕が予定されていた東京オリンピック・パラリンピックは、1年程度、延期されることになりました。

安倍総理大臣は、24日夜、IOCバッハ会長と電話会談を行いました。

電話会談には組織委員会森喜朗会長東京都小池百合子知事橋本聖子五輪相も同席しました。

この中で、安倍総理大臣は、東京オリンピック・パラリンピックを選手や観客にとって安全で安心な大会とするため、おおむね1年程度の延期を提案したのに対し、バッハ会長は「100%同意する」と述べ、遅くとも来年夏までに開催することで合意しました。

共同通信によりますと、延期は電話会談後に開かれたIOC臨時理事会でも正式承認されました。

120年以上続く五輪史上、夏季大会は戦争でこれまで4度中止になったことがありますが延期になった例はなく、東京五輪が延期されることになれば、史上初となります。

小池知事は記者団に、「来年夏までというゴールが具体的になったことで、選手にとって目安ができることが大きい。東京都も次の目標に向かって国、組織委員会などと連携しながら進めていく」と語りました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント