4月 06, 2020 21:50 Asia/Tokyo
  • 関東の在日米軍基地で、新型コロナによる非常事態宣言 
    関東の在日米軍基地で、新型コロナによる非常事態宣言 

在日米軍司令部が6日月曜、東京都内で新型コロナウイルス感染が拡大しているとして、関東地方を中心に所在する米軍基地や施設を対象に「公衆衛生上の非常事態」を宣言しました。

共同通信によりますと、在日米軍司令部のある横田基地や都内に所在する基地・施設、神奈川県の各基地、静岡県のキャンプ富士などが対象とされたこの宣言により、在日米軍基地で勤務する軍人や軍属らの健康を守るための措置をとる権限が司令官に与えられました。同宣言の効力は5月5日まで継続するとされています。

在日米軍のシュナイダー司令官は、要員の健康と安全を守ることを「最優先」にすると強調した上で、「現在の状況がいかに困難であるかを理解し、ウイルス感染の拡大を防ぐため最善を尽くすことがわれわれの責任だ」と述べています。

在日米軍のシュナイダー司令官

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント