4月 07, 2020 20:35 Asia/Tokyo
  • 慶応義塾大学病院
    慶応義塾大学病院

日本の慶応義塾大学病院の研修医らが大人数での会食に参加し、その後少なくとも18人が新型コロナウイルスに感染しました。

慶応義塾大学病院は、3月末に行われたこの夕食会におよそ40人の研修医が参加し、これにより少なくとも18人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

この発表によりますと、この研修医らは新型コロナウイルス感染予防のため集団活動への参加を控えるという通達を無視して参加したということです。

同病院は31日、感染が判明した研修医1人と、この研修医と接触した可能性がある研修医99人について、2週間の自宅待機を命じていました。

東京を含む7都道府県では7日火曜に緊急事態宣言が出され、同地域の全ての人々に対し不要不急の外出をしないことが求められています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント