6月 28, 2020 16:02 Asia/Tokyo
  • G7サミット
    G7サミット

トランプ米大統領が5月に表明した先進7カ国首脳会議(G7サミット)拡大構想を巡り、日本政府高官が米政府に対し、韓国の参加に反対する考えを伝えていたことが分かりました。

共同通信によりますと、複数の日米外交筋は、日本政府が米国に対し中国や北朝鮮への外交姿勢がG7と異なると懸念を示して枠組みの維持を求め、これに対し米側は「トランプ氏が最終判断する」と応じことを明らかにしました。

韓国政府はG7参加を歓迎しており、反発は必至と見られています。

日本側の対応は、アジアから唯一G7に参加する外交的優位を守る思惑があり、安倍晋三首相の意向を踏まえたとされています。このことは、歴史問題などで対立する日韓関係の冷却化をさらに進める可能性があります。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ