7月 02, 2020 19:25 Asia/Tokyo
  • スパイ罪で服役の邦人男性が、中国で刑期満了し帰国へ
    スパイ罪で服役の邦人男性が、中国で刑期満了し帰国へ

菅官房長官が、中国でスパイ罪などの実刑判決を受け、服役していた邦人男性(59)が、刑期満了により1日水曜に出所したことを明らかにしました。

菅義偉官房長官は2日木曜、記者会見し、このニュースを発表しました。

2015年以降、中国では邦人の拘束が相次いでおり、この男性が帰国した場合、有罪判決を受けた邦人の帰国は初の事例となります。

産経新聞など日本の報道各社によりますとば、2015年9月に中国外務省はこの男性をスパイ活動の疑いで逮捕したと発表しており、2018年に7月には懲役5年の実刑判決が言い渡されていました。

この男性は日本人の母親を持つ元脱北者で、北朝鮮との国境付近で脱北者の支援活動などを行っていた、とされ、公安調査庁の協力者とみなされていますが、日本政府はスパイ行為を否定しています。

なお、この事件の詳細に関しては明らかにされていません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント