7月 07, 2020 18:38 Asia/Tokyo
  • 3歳女児死亡で母親を逮捕 東京・大田区
    3歳女児死亡で母親を逮捕 東京・大田区

先月、東京 大田区のマンションで3歳の女の子がぐったりした状態で見つかり、搬送先の病院で死亡した事件で、警視庁が24歳の母親を逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。

NHKによりますと、先月13日、東京・大田区蒲田のマンションの1室で、この部屋に住む3歳の梯稀華ちゃんが、ぐったりした状態で見つかり、搬送先の病院で死亡しました。通報したのは母親で、警視庁が稀華ちゃんの遺体を詳しく調べたところ、胃の中には食べ物が残っていなかったうえ、脱水症状を起こしていたことが捜査関係者への取材でわかりました。

さらに周辺の防犯カメラには、先月始めに母親が1人で外出し、数日後、戻ってくる姿が写っていて、その日に稀華ちゃんが倒れているのが見つかったということです。

稀華ちゃんは十分な食事を与えられず、数日間、家に1人で残され、衰弱していったとみられ、母親の梯沙希容疑者(24)が保護責任者遺棄致死の疑いで警視庁に逮捕されたことが捜査関係者への取材でわかりました。警視庁はネグレクト・育児放棄の疑いもあるとみて詳しい経緯を調べています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント