8月 11, 2020 19:05 Asia/Tokyo
  • 東京での「五輪終息宣言」美術展
    東京での「五輪終息宣言」美術展

東京にあるオリンピックスタジアム(国立競技場)付近の外苑前の画廊で、五輪反対をテーマにした「五輪終息宣言」美術展が開催されました。

今回の写真展で展示された一部の写真は2011年の福島第一原子力発電所事故の様子を記録したもので、日本政府が市民らのニーズを無視し、その代わりにオリンピック開催に重点をおいているというメッセージを与えています。

この美術展には、写真家など芸術家20人の作品が出展しています。

日本国民の多くが、新型コロナウイルスパンデミック化により、1年間延期してもオリンピックの開催は無理と考えています。

抗議する芸術家の1人は、東京五輪の開催停止を求めており、その理由としてこのイベントの開催は地元の環境にマイナスの影響を与えることを挙げています。

東京での「五輪終息宣言」美術展

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント