9月 16, 2020 14:01 Asia/Tokyo
  • 千島列島の火山が噴火
    千島列島の火山が噴火

千島列島(ロシア名:クリル諸島)に属するパラムシル島(幌筵島)のエベコ山(千島硫黄山)が噴火し、噴煙は3500メートルまで上昇しました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、露サハリン州北クリル管区が16日水曜、火山の噴火を発表しました。

専門家らは、火山灰は火山から北東5キロメートルに拡散したとしています。

エベコ山で最大の噴煙高度は2018年8月31日に観測されており、その際には2017年に形成された新たな火口から、噴煙が6000メートルまで上昇しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント