10月 20, 2020 16:00 Asia/Tokyo

エアバッグのリコール問題で倒産したタカタを買収したジョイソン・セイフティ・システムズ(JSS)、そのベルトのテストデータが買収前の過去にさかのぼって不正があったのではとの報道がなされ、彦根市のJSSウェビング製造施設で、テストデータの調査が行われています。

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント