10月 29, 2020 20:58 Asia/Tokyo
  • 菅義偉首相
    菅義偉首相

菅義偉首相が日本学術会議の任命拒否について、候補者の名誉棄損にはあたらないという見解を示しました。

ロイター通信によりますと、菅義偉首相は29日の衆院代表質問で、共産党の志位和夫委員長からの日本学術会議の会員候補6人の任命拒否に関する質問に対し、「日本学術会議法上、会員の任命は、必ず推薦通りに任命しなければならないわけではないという点は政府の一貫した考えだ」と述べ、会員候補の「名誉棄損にはあたらない」と強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント