11月 26, 2020 21:03 Asia/Tokyo
  • 日本での新型コロナウイルス感染
    日本での新型コロナウイルス感染

加藤勝信官房長官が、「新型コロナウイルス感染状況について、機械的に緊急事態宣言を発出することはない」と語りました。

ロイター通信が26日木曜、東京から伝えたところによりますと、加藤官房長官は同日午後、記者会見し、「都道府県新型コロナウイルスの感染状況に関し、最も深刻な『ステージ4』と判断しても、機械的に緊急事態宣言を発出することはなく、政府が総合的に判断して最終的に決定していく」との見解を示しています。

また、大阪府が「ステージ4」に近づいており、大阪府が判断すれば、緊急事態宣言の発出になるのか、との質疑に対しては「直ちに発出するわけでない」とし、専門家の意見や医療体制の状況などを含め、最終的には「政府が判断する」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

タグ