1月 02, 2021 20:54 Asia/Tokyo
  • 日本でのインフルエンザ
    日本でのインフルエンザ

岐阜県美濃加茂市内の養鶏場で、鳥インフルエンザの感染が確認されました。

日本のマスコミが報じたところによりますと、美濃加茂市内の養鶏場で鶏5羽の死骸が見つかり、検査をしたところ、鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されました。

読売新聞などは、養鶏場で飼育されている6万8000羽が殺処分されると報じています。

日本の養鶏場で鳥インフルエンザの発生が確認されるのは、今季に入って14県目だということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ