1月 06, 2021 20:04 Asia/Tokyo
  • 沖縄・辺野古
    沖縄・辺野古

名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沖の新基地建設現場では6日午前、今年初めてとなる海上での抗議行動が行われました。

沖縄タイムズによりますと、新基地建設に反対する市民らは、船1隻を出して抗議しました。K8護岸では台船が接岸し、土砂の陸揚げの準備が行われています。

船長の大畑豊さんは「新型コロナウイルスの影響で抗議するメンバーも集まりづらい状況だが、工事を止めるため抗議を続けていきたい」と話しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ