1月 23, 2021 02:06 Asia/Tokyo

東京・銀座エリアで最大規模の複合商業施設「GINZA SIX」で、1日だけで14もの店舗が一気に撤退しました。

2017年4月にオープンした「GINZA SIX」は20日、緊急事態宣言下ということもあり客はほとんど見られず、オープン時のようなにぎわいはなく寂しい雰囲気に包まれていました。

日本人のみならず外国人観光客にも人気のあった同施設では、今月17日だけで14店、年末からはあわせて19店が撤退しました。専門家は、この大量撤退の原因はコロナ禍による訪日外国人の減少にもあったとしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ