2月 23, 2021 20:53 Asia/Tokyo
  • 東京・青梅市で住宅火災が寺や山林にも延焼、1人が負傷   
    東京・青梅市で住宅火災が寺や山林にも延焼、1人が負傷   

東京・青梅市内で、住宅火災が寺や山林に延焼しています。     

TBSによりますと、青梅市内で23日午後1時すぎ、木造2階建ての住宅2棟が全焼する火災が発生し、その後火はおよそ300メートル北西にある、1階建ての寺に燃え移り、500平方メートルが焼けました。 

それからさらに寺の北側にある山林にも燃え広がり、8万平方メートルを焼いて延焼中です。

警視庁によりますと、この火災で軽傷を負った火元の住宅の60代の男性は、「庭でたき火をしていて、水をかけて火を消したが、その後、家に燃え移った」と話しているということです。

なお、火は延焼中で、消火活動は24日も続けられる予定です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ