3月 07, 2021 20:18 Asia/Tokyo

東京で、2011年3月11日に発生した東日本大震災10周年の追悼記念式典が実施されました。

10周年の区切りとなった今年の式典は、昨年から続く新型コロナウイルス禍の影響で、幾分規模が縮小され、また参加者らはマスクを着用しての開催となりました。

参加者らは、原発の存在やその再稼動に反対するスローガンを書いたプラカードを掲げ、再発防止を訴えるとともに、「あれから10年、忘れてなるか」とするのぼりを上げ、震災と原発事故を風化させることなく後世に伝え、また原発事故の再発防止への意欲を新たにしていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ