4月 06, 2021 14:34 Asia/Tokyo

北朝鮮が今夏の東京五輪への不参加を明らかにしたことについて、加藤官房長官は6日火曜、記者会見で見解を述べました。

加藤官房長官は6日、北朝鮮体育省が運営するウェブサイト「朝鮮体育」が5日付で、新型コロナウイルスから選手を保護するために五輪不参加が決定されたとする記事を掲載したことについて、「報道は承知しているが、まずはオリンピック委員会、大会組織委員会との間の調整ということなので、それを引き続き注視していきたい」と述べました。

また、「政府としては東京大会について、多くの国・地域に参加頂けるよう感染対策を含めて環境整備に引き続き努めていく」と話しました。

一方、菅首相は、首相官邸で記者団から北朝鮮の不参加について問われましたが何も答えませんでした。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ