4月 07, 2021 17:47 Asia/Tokyo

日本のニュースサイトが、スポーツ庁の長官を務める室伏広治氏(46)が「悪性脳リンパ腫」を患い闘病中であると報じました。

週刊新潮のニュースサイト「デイリー新潮」が7日、室伏氏が「悪性脳リンパ腫」となり、昨秋から闘病中であると報道じたことについて、スポーツ庁は同日、室伏長官名で「個人に関する情報であるため回答を差し控える。これまでも公務に支障を来さないよう努めており、今後も東京五輪・パラリンピックの開催に向けて全力で務める」とコメントしました。

コメントではさらに、「影響がないように業務はしっかりやる。応援をお願いします」と続けました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ