4月 15, 2021 19:45 Asia/Tokyo
  • 東京都の小池百合子知事
    東京都の小池百合子知事

東京都の小池百合子知事が15日、都内で新型コロナウイルスの感染者が再び増加傾向にあり、また感染力の強い変異株の感染も急拡大していることから、「可能な限り東京へ来ないで欲しい」と呼びかけました。

時事通信が報じたところによりますと、小池知事さらに、人の流れを抑制するため、テレワークの徹底や買い物の頻度を減らすよう求めました。

東京都では15日、新たに729人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。700人を超えるのは、2月4日以来で2ヶ月半ぶりとなります。

また前日の14日には、感染力が強いとされる変異株の「N501Y」に72人が感染するなど、都内では変異株の割合が急速に上昇しています。

東京都はこれまでにも、都民に対して都県境を越える外出を控えるよう呼びかけていましたが、感染急拡大の可能性が指摘されたため、都民だけでなく近隣県からの通勤者などにも移動の自粛を呼び掛けています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ