4月 19, 2021 17:47 Asia/Tokyo
  • 猛烈な台風2号
    猛烈な台風2号

 猛烈な台風2号・スリゲがフィリピンの東を北上しており、日本の南部に向かうと予想されています。

気象庁によりますと、台風2号は日本時間の19日月曜正午現在、フィリピンの東をゆっくりとした速度で北北西に進んでおり、今月23日午前に沖縄の南に、24日午前には日本の南に接近・上陸するおそれがあると予想されています。

中心気圧は900ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は60メートル、最大瞬間風速は85メートルで、中心から440キロ以内が強風域となっているということです。

CNNによりますと、台風2号は19日午前の時点で最大風速が約62メートルに勢力を弱めており、今後24時間から36時間はフィリピンの中部と東部に沿って移動する見通しです。。

これらの地域では今後24時間で最高で約33メートルの風が吹くとみられ、また大雨も予想されており、洪水や鉄砲水、雨によって誘発された地滑りが発生する可能性も指摘されています。

なお、台風防災に関する国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名前が各台風に付けられて、「スリゲ」は北朝鮮が提案した名称で、ワシの一種の名前が由来になっています。

この台風による本州への大きな影響はないと考えられますが、沖縄や小笠原諸島では週後半から強風や高波の影響が出るおそれがあり、海岸や海上はうねりにも警戒が必要となると見られ、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ