4月 19, 2021 19:36 Asia/Tokyo
  • 日本でのコロナ
    日本でのコロナ

19日月曜はこれまでに、日本全国で2906人が新たに新型コロナウイルスに感染し、 30人がコロナ感染により死亡しました。

NHKによりますと、大阪府は同日、府内で新たに、月曜日としては過去最多となる719人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しています。

吉村大阪府知事は、府内で新型コロナウイルスの感染の急拡大が続いていることを受けて、さらなる感染拡大防止のため、国に対し近く緊急事態宣言の発出を要請する考えを明らかにしました。

また東京都は、同日午後3時時点の速報値で都内で新たに405人の新規感染者が確認されたと発表しています。

これにより、国内で感染が確認された人は、累計53万8612人となりました。

また19日は、埼玉県で5人、北海道で4人、大阪府で4人、宮城県で3人、山形県で2人、三重県で1人、千葉県で1人、和歌山県で1人、徳島県で1人、愛媛県で1人、愛知県で1人、滋賀県で1人、熊本県で1人、石川県で1人、茨城県で1人、長野県で1人、香川県で1人の、合わせて30人がコロナ感染により死亡し、これにより国内でのコロナ感染による犠牲者数は9692人に達しています。

なお、20日火曜から「まん延防止等重点措置」の適用地域が10都府県に拡大されるのに伴い、全国知事会は、国に対し、必要な場合にはちゅうちょなく緊急事態宣言を出すことなどを求める緊急提言をまとめました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ