4月 21, 2021 19:29 Asia/Tokyo
  • 海自護衛艦「あけぼの」
    海自護衛艦「あけぼの」

外洋練習航海中の日本の海上自衛隊の護衛艦「あけぼの」が20日火曜、ベトナムのハイフォン港に寄港し、3日間のベトナム訪問を開始しました。

ANNニュースによりますと、今回の訪問は、ベトナムと日本の防衛・安全保障協力を強化し、両国の戦略的パートナーシップを維持するための取り組みの一環として行われたということです。

まだ同日、山田滝雄駐ベトナム日本大使が実習幹部と会談したほか、ベトナム海軍学院とのオンライン会合が行われました。

「あけぼの」は、2002年3月に就役した汎用護衛艦で、「むらさめ型」護衛艦の8番艦。3月13日から5月3日にかけ、初級幹部の外洋練習航海を実施しているほか、今月12日にはインドネシア首都ジャカルタに寄港し、日インドネシア親善訓練を実施しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ