May 11, 2021 19:06 Asia/Tokyo
  • 日本初の新型コロナウイルス感染症の国産ワクチン
    日本初の新型コロナウイルス感染症の国産ワクチン

日本初の新型コロナウイルス感染症の国産ワクチンが、年内にも供給可能となる見通しとなりました。

共同通信などの日本のマスコミが11日、報じたところによりますと、日本の製薬会社が自社開発する初の国産ワクチンとなる可能性があるのは、日本の製薬大手「塩野義製薬」のワクチンです。塩野義製薬は、昨年12月に新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を開始していました。

日本の製薬ベンチャーの「アンジェス」も、新型コロナワクチンの開発を進めており、臨床試験を実施しています。

現在、日本でワクチン接種に使用されているのは、ファイザー社のワクチンの1種類のみです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ