May 13, 2021 20:19 Asia/Tokyo

東京オリンピック・パラリンピックの開催を巡り、トップスポンサーであるトヨタ自動車が12日、選手個人に国民から中止を求めるコメントが寄せられていることに対して、「大変心を痛めている」としました。

トヨタの長田准執行役員は、12日に開いたオンラインの決算会見で、五輪選手への中止要望について「大変心を痛めている。思い悩んでいる」と述べたほか、「全てのアスリート、国民の皆様が安心して東京大会を迎えられることを切に望む」との意見を表明しました。

トヨタは、コカ・コーラやパナソニック、ブリヂストンなどとともに、IOC国際オリンピック委員会と最高位のスポンサー契約を結んでいるほか、東京五輪の選手村では、箱形の自動運転の大型電気自動車を移動手段として走らせる予定になっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ