May 17, 2021 20:18 Asia/Tokyo

日本全国で17日月曜は、これまでに新たに3647人が新型コロナウイルスに感染し、兵庫県の33人、大阪の23人などを含む合計115人がコロナ感染により死亡しました。

東京都は同日、新たに419人の新型コロナウイルス感染者が確認され、重症者は前日より1人増えて85人となったとしました。

また、大阪府も同日、府内で新たに382人が新型コロナウイルスに感染したことことを明らかにしています。

さらに、岐阜県の古田知事は、県内の感染状況が緊急事態宣言の対象地域と同じ程度の水準にあるなどとして、西村経済再生担当大臣に岐阜県を宣言の対象地域に加えるよう伝えたと発表しました。

日本国内でのコロナ感染者の累計数は、これまでに68万9143人となっています。

17日はさらに、兵庫県で33人、大阪府で23人、北海道で10人、東京都で7人、新潟県で7人、埼玉県で4人、福岡県で4人、宮城県で3人、滋賀県で3人、熊本県で3人、神奈川県で3人、山口県で2人、岡山県で2人、愛知県で2人、群馬県で2人、長崎県で2人、佐賀県で1人、奈良県で1人、愛媛県で1人、沖縄県で1人、石川県で1人の合わせて115人がコロナ感染により死亡しており、これでコロナ感染による国内の死亡者数は1万1652人となっています。

なお、これらの統計には在日米軍の感染者は含めていません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ