6月 24, 2021 16:43 Asia/Tokyo
  • 天皇陛下
    天皇陛下

天皇陛下が、東京五輪の開催による新型コロナウイルスの感染拡大への懸念を示しました。

テレ朝NEWSが報じたところによりますと、宮内庁の西村泰彦長官は24日木曜、定例の記者会を行い、「東京五輪を開催することで新型コロナウイルスの感染が拡大することを天皇陛下が懸念しているように拝察している」と語っています。

宮内庁の西村泰彦長官

こうしたことから、同長官は、五輪組織委員会や関係機関が感染防止に万全を期すよう求めました。

この間、政府分科会の尾身会長などは無観客開催が望ましいとの見解を表明しているほか、菅義偉首相は、緊急事態宣言が必要となった場合、無観客での開催を臨機応変に行い、国民の安全・安心を優先するとの考えを示しています。

天皇陛下は東京五輪・パラリンピックの名誉総裁に就任しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ