6月 27, 2021 20:40 Asia/Tokyo

中国ラジオネットワーク「CRI中国国際放送」が、日本の原発処理水海洋排出を批判する記事を公表しました。

CRIによる日本の原発処理水に関する時評は、次のような書き出しではじまっています;

「25日に開催された第31回『国連海洋法条約』締結国会議で日本の代表は、処理済みの放射能汚染水を海に排出しても無害と主張し、日本は情報を透明に公開しており、方式についてはIAEA国際原子力機関の承認を得たなどと説明した」

この記事では続けて、日本が汚染水の海洋排出を撤回し、世界の道理を尊重すべきであると強調されています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ