7月 24, 2021 14:09 Asia/Tokyo
  • クリル列島
    クリル列島

ロシアのプーチン大統領が、日本が領有権を主張する北方領土を含むクリル列島の経済活動に日本を引き込む「ユニークで前例のない」提案を発表しました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、プーチン大統領は、ロシア連邦安全保障会議の常任議員との会議で、「ロシアは日本のパートナーとともに、経済活動に参加する者たちに必要な条件を作り出すために、長年にわたって現地で活動してきた」と述べ、会議に出席したミハイル・ミシュスチン首相ともこの件について議論しました。

また、「我々が話し合ったことは、全くもってユニークで前例のないことだと言えるだろう。私は、経済活動に参加する人たちが興味を持つと言っているのだ」と締めくくっています。

また、プーチン大統領は近く極東地域を訪問するミシュスチン首相に対して、「ミシュスチン首相にお願いしたいことがある。(中略)クリル列島の状況に特別な注意を払っていただきたい」と指示を出しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ