7月 24, 2021 15:06 Asia/Tokyo

NHKアナウンサーが、東京オリンピック開会式の生中継の中で、イランの選手の入場行進を紹介した際「アラブ諸国」と言い間違うミスを起こしました。

日刊スポーツによりますと、開会式でイラン選手団が入場し、女性の選手が多数、笑みを浮かべて歩く姿を映し出した中、豊原謙二郎アナウンサー(48)が「アラブ諸国もね、徐々に女性の活躍というのが、目立つようになってきましたね」とし、さらに和久田麻由子アナウンサー(32)も「増えてきましたね」と続け、そのまま生中継を続けました。

それから約50分後、中国が入場した後に、豊原アナが「先ほど、イランの行進の場面でアラブ諸国についてのコメントをしましたが、イランはアラブ諸国ではありません。大変失礼しました」と訂正し、和久田アナも「失礼しました」と訂正する事態となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ