8月 04, 2021 16:51 Asia/Tokyo

東京オリンピックで、アーティスティックスイミング(AS)競技のギリシャ代表が3日、チーム内の複数の選手に新型コロナウイルス陽性者が出たことを受けて、同日に行われたデュエット種目のテクニカルルーティンを棄権しました。

時事通信によりますと、ギリシャ・オリンピック委員会は、2日に同チームの選手1人が陽性反応を示し、その後新たに無症状の3人の陽性が判明したと発表しました。この4人は現在、ホテルに隔離されているということです。

ギリシャは、6日から行われるチーム種目にも出場しないことになりました。

ギリシャはASでデュエットとチームの2種目にエントリーしており、2日に行われたデュエットのフリールーティン予選では10位となっていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ