9月 19, 2021 20:20 Asia/Tokyo
  • 日本でのコロナ
    日本でのコロナ

日本全国で、19日日曜はこれまでに新たに3401人の新型コロナウイルス感染者が確認され、また41人が死亡しました。

NHKが各自治体の発表として報じたところよりますと、本日の都道府県別の新規感染者が特に多かったのは順に(カッコ内は人数)東京都(565)、大阪府(467)、神奈川県(394)、埼玉県(224)、愛知県(277)、千葉県(213)、兵庫県(188)、福岡県(133)、沖縄県(107)などとなっています。

これにより、国内でコロナ感染が確認された人は、空港の検疫などを含め167万7098人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて167万7810人に達しました。

また本日は東京都で16人、千葉県で6人、三重県で3人、大阪府で3人、愛知県で3人、兵庫県で2人、茨城県で2人、埼玉県で1人、奈良県で1人、山形県で1人、島根県で1人、福島県で1人、鹿児島県で1人、の合わせて41人がコロナ感染により死亡しました。

これにより、日本でのコロナ感染による死亡者数は、国内で感染が確認された人が1万7214人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1万7227人です。

なお、これらの統計に在日米軍の統計は含まれていません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ