10月 09, 2021 20:41 Asia/Tokyo

2022年サッカーW杯アジア最終予選・日本対サウジアラビアで、試合後にサウジ側のサポーターが日本のキャプテン吉田麻也選手を嘲笑しました。

7日木曜に行われたW杯アジア最終予選・日本対サウジアラビアで、サウジの勝利に終わった試合後、日本のキャプテン吉田麻也選手がインタビューを受ける際、サウジサポーターらが吉田選手を嘲笑しました。

サウジサポーターによるこの醜い行動に、吉田選手は激怒し、インタビュー会場を後にしました。

吉田選手は、試合後オンライン取材に応じ、怒りの要因として「差別的なジェスチャーがあったので、一度(インタビューブースから)はけた」と説明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ