10月 25, 2021 18:21 Asia/Tokyo

26日に結婚する予定の秋篠宮眞子さまについて、日本の人々からは様々な声が聞かれています。

日本の各新聞や雑誌が行った調査では、眞子さまの結婚についてよかったという意見が多数を占める一方、「祝福できるか」との質問に対しては否定と肯定の回答が拮抗しました。

眞子さまと小室圭さんは、4年前の2017年の秋に婚約内定が発表されましたが、小室さん一家の金銭問題のために批判が起き、宮内庁は今月1日、眞子さまがその影響で「複雑性PTSD」と診断されたことを発表していました。

眞子さまは結婚後、アメリカへ生活の拠点を移すことになっていますが、これに関して国学院大講師・高森明勅氏は、国民の皇室に対する期待の高さと高まった批判から、日本で居場所がないと感じている可能性を指摘しています。

今回の結婚について意見を求められた街の人々の間でも、意志を貫いての結婚は好意的に受け止めながら、手放しの祝福とはいかない複雑な感情が垣間見られました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ