10月 27, 2021 22:55 Asia/Tokyo
  • リニア・トンネル工事現場で崩落事故
    リニア・トンネル工事現場で崩落事故

27日午後7時20分頃、岐阜県中津川市のリニア中央新幹線「瀬戸トンネル」の工事現場で、発破作業に伴う崩落事故があったと119番がありました。

中津川市消防本部やJR東海によると、トンネル内部で作業をしていた2人が救急車で中津川市内の病院に搬送されました。このうち40代男性が死亡、もうひとりの50代の男性は、右足などを骨折しているものの意識はあるということです。

ほかに工事現場に取り残されたり、けが人がいたりするという情報はないということです。

JR東海によりますと、瀬戸トンネルはおととし1月に着工。全長およそ4.4キロあります。 現在はこのトンネルの中央付近で本線につながるおよそ600メートルの非常口用のトンネルなどを作っていたということです。

JR東海では情報収集を急ぐとともに、警察や消防が詳しい状況を調べています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ