11月 21, 2021 22:24 Asia/Tokyo
  • ウェビナー「大阪・国立民族学博物館への概観」
    ウェビナー「大阪・国立民族学博物館への概観」

在日イラン文化センターとイスラム文化指導省・文化芸術発展支援研究所は、大阪・国立民族学博物館と共同で、イランと日本の文化的可能性を認識することを目指し、ウェビナー「大阪・国立民族学博物館への概観」を開催します。

イスラム文化指導省・文化芸術発展支援研究所の発表によりますと、このウェビナーは、現代世界の文化領域の発展に関する連続ウェビナーの一環で、日本をテーマとした2回目の会議として22日月曜に開催されます。

このウェビナーでは、在日イラン文化センターのディーヴサーラール所長、国立民族学博物館・学術資源研究開発センターの山中由里子教授、同人類文明誌研究部の寺村裕史准教授、現代中東地域研究の黒田賢治特任助教が出席し、同博物館の可能性、能力、発展と活動の拡大について、また日本の文化・芸術分野について意見を交わす予定です。

これ以前にも、イスラム文化指導省・文化芸術発展支援研究所、イスラム文化コミュニケーション機構の国際文化関係戦略研究センター、および在日イラン文化センターは、ウェビナー「建築と都市計画からみた日本の文化発展」を開催しています。

関心がある方は22日月曜・午後3:30より以下のリンクから、このウェビナーに参加できます。

https://www.skyroom.online/ch/tfarhang.ir/fazahayefarhangi

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ